食べてうつぬけレビュー

参考書籍

「食べてうつぬけ」を読んだ感想をまとめます。【口コミ・レビュー】

ままんが一番最初に心や体の不調を食事でなんとかしようと意識したきっかけの本です。

最初は本屋で積んであって表紙がちょっとインパクトあるじゃないですか(笑)

食べてうつぬけですよ?

まぁ手に取りますよね。

パラパラっと読んでみて、

ままん
これは家でちゃんと読もう!

そう思って買った記憶があります。

食べてうつぬけにはどんなことが書いてある?

心を強くする食事術とはちょっと雰囲気が違います。

ざっくり言うと

糖質は控えめにして、鉄分をしっかり摂ろう。

みたいな感じです。

糖質過多で鉄が足りてないことが多いんだ・・・というような主旨のことをいろんなパターンの患者さんにあてはめて書いてあります。

この本を読んだあとに糖質制限してちょっとダイエットできました。

ちょうど糖質過多だと自分で思ってて、なんとかしよう!というキッカケになりました。

この本を読んだ後、まずは糖質過多をなんとかしようと思い、そしてDHCのヘム鉄をドラッグストアで買いました。

鉄欠乏女子ということばが何度も出てきました(笑)。

鉄が足りないことも血糖の調節がうまくいかないことも、心や体の健康を損なうと。

食事を簡単にとか、安く済ませようとするとどうしても糖質が多くなってしまうのですがバランスよくしないといけないな・・・と考えさせられました。

食べてうつぬけはマンガになってるから読みやすくておすすめ

心を強くする食事術はたんぱく質と鉄を多くとることをすすめていて、食べてうつぬけは糖質控えめにして鉄を摂ることをすすめています。

心を強くする食事術も糖質過多から脱却しようみたいなことも書いていますが、ちょっと内容の方向性は違うかなと思います。

どっちを読めばいい?と聞かれるなら

ままん
どっちも読めばいいと思うけど、1冊しか読めないなら心を強くする食事術かな

って答えるかな。

食べてうつぬけはマンガなので読みやすいですよ(*^-^*)

\最後に↓の二つのボタンを応援のポチしてくれるとモチベーション上がってどんどん更新します!/

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人

ままん

高校生と中学生の不登校さんのオカン。紆余曲折を経て、食事で体の不調を改善できるのでは・・・と考えるようになった。 栄養改善を少しずつ勉強して藤川理論に挑戦しています。 ジャンキーもジュースもアルコールも好きだけど、少しずつ食事を変えていこうと試行錯誤中。

-参考書籍
-

© 2021 ままんごはん